日本主導で核軍縮会議=今年後半の開催目指す−岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は23日午後の記者会見で、核軍縮に関する国際会議を今年後半に日本が主導して開催したいとの意向を明らかにした。4月に核安全保障サミットが、5月に核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開かれることを踏まえ、唯一の被爆国として核軍縮の流れを後押しする狙いがある。 

釧路市役所、パソコンソフト18本を違法使用(読売新聞)
温泉混入はトイレ用の水 岸和田の施設「おわび」張り紙(産経新聞)
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定−法制審(時事通信)
津波警報、首都圏JRも運転見合わせ(読売新聞)
UR業務見直しで検討会=23日に初会合−国交省(時事通信)
[PR]
by kemrbhpqmg | 2010-03-02 15:04