<新党改革>衆院小選挙区制見直しを提言 舛添代表(毎日新聞)

 新党改革の舛添要一代表は24日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、「鳩山由紀夫さんは歴史に残る名宰相になる。2大政党による小選挙区制の政権交代がいかにだめだったかを実証した」と述べ、皮肉を交えて現行の衆院小選挙区制を見直すべきだとの認識を示した。舛添氏は「昔の中選挙区制でもかまわない。私たちがキャスチングボートを握ったら、新しい選挙制度に早急に変えることを第一に主張したい」と語った。

【関連ニュース】
新党改革代表:「舛添政治カレッジ」に16人参加
新党改革:舛添代表 新党間の選挙協力に積極的な姿勢示す
自民党:与謝野、舛添両氏を除名処分 党紀委員会
参院選:目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表
舛添氏:離党届を提出 矢野氏も

オーストリアに学ぶこと……それは林業のチカラ(Business Media 誠)
「辺野古」は与党合意違反=社民党首、首相に伝える―普天間(時事通信)
酔って市営地下鉄の駅員に暴行…したのは大阪市職員、逮捕(産経新聞)
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分―三重(時事通信)
イタリアンシェフもこっそり買いに来る「生パスタ」(産経新聞)
[PR]
by kemrbhpqmg | 2010-05-28 22:19