<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 文部科学省は28日、2008年度中に日本から海外に3か月以上留学した高校生は3190人だったと発表した。

 ピーク時の7割ほどの水準で、調査を始めた1986年度に次ぐ少なさ。専門家は不況に加え、「海外への好奇心が薄れ、内向きになっているのでは」と指摘している。

 調査は、全国の高校生を対象に隔年で実施。88年度に海外の高校で得た単位の認定など留学制度が整備されたこともあり、92年度には4487人に上った。しかしその後は減少傾向になり、今回は前回06年度調査から2割近く減った。

 国別では、一番多い米国が1150人(前回比23%減)でピークの4割以下に。カナダ460人(同25%減)、オーストラリア438人(同27%減)など人気国も軒並み減少した。

 こうした傾向について、交換留学を支援する全国高校生留学・交流団体連絡協議会の江夏啓子幹事長は、「少子化や不況の影響もあるが、保護者も、生徒も、無理して海外に出なくてもという傾向が続いているため」と分析。「かわいい子には旅をさせるべきなのですが」と話している。

春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
屋上で警官「おい!」、万引き男?飛び降り死亡(読売新聞)
<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
[PR]
by kemrbhpqmg | 2010-01-31 04:30
 夏の参院選に向け、民主党の小沢一郎幹事長が求めている本格的な選挙協力の要請に、民主党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)の内部から慎重意見が相次いでいる。小沢氏が東京地検特捜部の聴取を受けるなど「政治とカネ」が取り上げられ、小沢氏との親密関係が連合のイメージダウンになるとの懸念が広がったためだ。

 連合内では、参院選に向け、古賀伸明会長が小沢氏の選挙区行脚に同行する案が浮上していた。だが「さらに内閣支持率が急落し、小沢辞任論が噴出すれば同行は難しい」(連合関係者)との声も出始めた。

 小沢氏が提案する「連合の支援」を前提にした参院選の選挙区での複数候補擁立に「黄信号」がともりかねない。

 幹部が事件対応で判断を迫られたのは16日だった。

 前日に逮捕された小沢氏の元秘書で衆院議員、石川知裕(ともひろ)容疑者について協議。古賀氏は、16日午後の民主党大会で「現職議員が逮捕され極めて残念だ。事実関係を知り得ず捜査状況を見守りたい」と静観姿勢を表明。同時に「状況に応じた党の適切な対応も要望したい」と言い添えた。直接言及はしなかったが、小沢氏の処遇への関心の高さを印象付けた。

 連合内には「事件を引きずりながら参院選で勝利できるのか。一蓮托生(いちれんたくしょう)というわけにはいかない」(産業別労組幹部)と厳しい声もあり、連合執行部は難しい判断を迫られている。

【関連記事】
民主、都議補選で敗北 参院選に不安
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
池田容疑者「報告していた」…小沢氏の説明と矛盾
小沢氏「事実のすべて」 疑問多く不可解
「小沢独裁」あぶり出せ 自民が攻勢強める

首相動静(1月26日)(時事通信)
<白金温泉>凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
普天間移設、現行案で決着も=岡田外相(時事通信)
<公設秘書>兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘(毎日新聞)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
[PR]
by kemrbhpqmg | 2010-01-29 18:29
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を担当する平野博文官房長官が極秘に鹿児島県・徳之島を移設候補地の一つとして検討していたことが27日、明らかになった。

 徳之島は、沖縄本島から約200キロ。ジェット機が就航する2000メートルの滑走路を持つ徳之島空港がある。島内には旧軍の特攻基地があったが、戦後は基地はない。

 「非公式に地元町長に会えないだろうか」。平野氏は今月中旬、民主党の牧野聖修衆院議員(静岡1区)に対し、会談を設定するよう依頼した。

 牧野氏は普天間問題が浮上した昨年10月以降、数回、同島を訪問。地元町長や経済関係者らと会い、移設への反対意見が表立って出なかったことなどを鳩山由紀夫首相や平野氏らに報告していた。首相は調整を見守る姿勢を示し、平野氏は町長らとの会談の仲介を依頼した。牧野氏は名護市長選が終わるのを待って、25日に徳之島を改めて訪問。徳之島空港での「普天間代替」の受け入れを打診したが、地元3町長は反対で一致し、平野氏との会談も断ったという。

 伊仙町の大久保明町長は毎日新聞の取材に「民主党には焦りがあるように感じた」と語った。天城町の大久幸助町長は「農業立島、エコの島、世界自然遺産の島を目指す徳之島に、基地は必要ない」と強調した。これに対し、平野氏は27日の記者会見で「どなたが(徳之島に)行ったかも承知していない」と述べ、自らの関与を否定した。

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で
小沢幹事長:稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」
鳩山首相:普天間移設「5月までに出す」
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」
名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発

銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
小沢氏「心臓病で入院、預金を家族名義に」(読売新聞)
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹(産経新聞)
天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明−衆院予算委(時事通信)
[PR]
by kemrbhpqmg | 2010-01-28 16:23
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で、東京地検特捜部は19日、いずれも中堅ゼネコンの「山崎建設」(東京都中央区)と「宮本組」(兵庫県姫路市)を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で家宅捜索した。2社は04年10月と05年3月、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)関連工事2件を下請け受注している。

 山崎建設が入居するビルには午前9時半ごろ、係官十数人が2列に並び無言のまま捜索に入った。

 胆沢ダムを巡っては、同様に下請け工事を受注した「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが、受注の謝礼として04年10月、民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=に5000万円を渡したと特捜部に説明しているが、石川議員は否定している。

 特捜部は19日、他の地検から応援検事を集めて捜査態勢を拡充し、引き続きゼネコンによる献金の有無を調べる模様だ。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い

朝青龍が25度目の優勝=北の湖抜き歴代3位−大相撲初場所14日目(時事通信)
あったかい大寒 島根大生が寒中水泳(産経新聞)
青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず(スポーツ報知)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
首相「朝三暮四」と「朝令暮改」間違える(読売新聞)
[PR]
by kemrbhpqmg | 2010-01-26 22:25